プレマスター 中学生〜高校生プレマスター 中学生〜高校生

ロボットをさらに究めるステップとして、C言語の基本を学ぼう。ROBOTC言語、レゴマインドストームEV3を制御するC言語レスキュー講座とサッカーロボット製作講座(入門/発展)より選択できます。

カリキュラム概要

C言語ライクなROBOTC言語のText Editerバージョンを学習。C言語でのロボットプログラミングを基礎から学習。LEGOマインドストームEV3を使用したロボットで、細かい制御が可能で複雑なプログラムを組むのに適している。また、各種センサーの増設も可能。ロボカップジュニアのレスキューLine/サッカービギナーズリーグから選択して参加。

時間割
月2回(隔週) 1回120分
お月謝
月13,760円  システム費 月1,400円
※大会前の自習、オープン授業は自由に受講できます。

※システム費は、ワークシート、Student Report、Truth通信制作費、パソコン等の機器使用料、各種ロボットコンテストの手続き、情報提供等のサービス料、メール等による通信料にあてられます。

主教材
EV3基本セット(教材費:57,283円)
ROBOTソフトウェア(教材費:8,640円)

※その他、センサー類 追加1〜2万円

※税込価格

年間スケジュール

4月〜6月 ●ROBOTC Textモード入門
・ROBOTCの導入
・ROBOTCの基本文法
・各種センサの利用

※7-8月は「NESTロボコン」オープン授業・自習にも参加して活動

7月〜8月 ●ロボットコンテスト「NESTロボコン」の活動
 8月末大会開催予定

・選択制オープン授業・自習活動に参加し、
 学習してきた内容を生かしてロボットを自主開発。
・ロボコン本番での学習交流
9月〜12月 ●2泊3日のロボット合宿
●ICT夢コンテスト受賞プログラム『NEST ロボットの鉄人』(自由参加)
9月中旬開催

●ROBOTC実践学習
・サッカー日本リーグ、また はレスキューLineの各競技 向け実践プログラミング学習
※9~12月はロボカップ・ノード大会(11月末予定)、関東ブロック大会(12月末予定)に向けての オープン授業・自習にも参加して活動
1月〜3月 ●ROBOTC発展学習
  • ・新しいセンサの使用
  • ・より高度な制御の学習
  • ・バッグ法の学習
※ジャパンオープン(3月末開催)に選抜された場合、通常授業に加え、指定のオープン授業・自習に参加して活動

カリキュラム概要

ロボカップジュニア・サッカー・ライトウェイト(軽量級)に対応。自作向け製作キット「TJ3」を使用。C言語の学習となるプログラムソフトC-styleで制御する。オムニホイール、各種センサー搭載可能。自作ロボット製作の入門に最適。

時間割
月2回(隔週) 1回120分
お月謝
月13,760円  システム費 月1,400円
※大会前の自習、オープン授業は自由に受講できます。

※システム費は、ワークシート、Student Report、Truth通信制作費、パソコン等の機器使用料、各種ロボットコンテストの手続き、情報提供等のサービス料、メール等による通信料にあてられます。

主教材
ハードウェア…
TJ3、センサー、オムニホイルなど、
       ダイセン製のキットを中心に使用
       65,000円程度 (実費)

※税込価格

年間スケジュール

4月〜6月 ●C-style言語入門
・TJ3基本学習
・ベースロボットの製作
・オムニホイールの動き
・各種センサの利用
・サッカープログラムの作成
※7-8月は「NESTロボコン」オープン授業・自習にも参加して活動
7月〜8月 ●ロボットコンテスト「NESTロボコン」の活動
 8月末大会開催予定

・選択制オープン授業・自習活動に参加し、
 学習してきた内容を生かしてロボットを自主開発。
・ロボコン本番での学習交流
9月〜12月 ●2泊3日のロボット合宿
●ICT夢コンテスト受賞プログラム『NEST ロボットの鉄人』(自由参加)
9月中旬開催

●サッカー実践
・オリジナルロボットへ進化
・複雑なプログラミング
・ロボットの調整
・練習試合
※9~12月はロボカップ・ノード大会(11月末予定)、関東ブロック大会(12月末予定)に向けてのオープン授業・自習にも参加して活動
1月〜3月 ●ロボットの仕組み
・I2C解説
・TJ3の全機能解説
・センサ仕組み解説
※9~12月はロボカップ・ノード大会(11月末予定)、関東ブロック大会(12月末予定)に向けてのオープン授業・自習にも参加して活動
※ジャパンオープン(3月末開催)に選抜された場合、指定の活動日に参加可

カリキュラム概要

ロボカップジュニア・サッカー・ライトウェイト(軽量級)に対応。PS1の内容より発展的な技術を学習します。また、LiPoバッテリーを搭載し、ロボットの基礎性能を向上させます。

時間割
月2回(隔週) 1回120分
お月謝
月13,760円  システム費 月1,400円 ※大会前の自習、オープン授業は自由に受講できます。

※システム費は、ワークシート、Student Report、Truth通信制作費、パソコン等の機器使用料、各種ロボットコンテストの手続き、情報提供等のサービス料、メール等による通信料にあてられます。

主教材
ハードウェア…
TJ3、センサー、オムニホイルなど、
       ダイセン製のキットを中心に使用
       110,000円程度 (実費)
 

※税込価格

年間スケジュール

4月〜6月 ●Arduino
・TJ3とArduinoとの通信方法
・タスクの割り振り計画
・開発開始
●LiPo搭載
・モータドライバの換装
・LiPoバッテリ基礎
・join maxの搭載
※7-8月は「NESTロボコン」オープン授業・自習にも参加して活動
7月〜8月 ●ロボットコンテスト「NESTロボコン」の活動
 8月末大会開催予定

・選択制オープン授業・自習活動に参加し、
 学習してきた内容を生かしてロボットを自主開発。
・ロボコン本番での学習交流
9月〜12月 ●2泊3日のロボット合宿
●ICT夢コンテスト受賞プログラム『NEST ロボットの鉄人』(自由参加)
9月中旬開催

●システムの精度向上
・自動キャリブレーション
・ラインの精度向上
・ロボットの調整
・練習試合
※9~12月はロボカップ・ノード大会(11月末予定)、関東ブロック大会(12月末予定)に向けてのオープン授業・自習にも参加して活動
1月〜3月 ●MSに向けて
・マスター講座に向けての基礎知識
・半田練習
※ジャパンオープン(3月末開催)に選抜された場合、通常授業に加え、指定のオープン授業活動日に参加可