マスター(サッカー) 中学生〜高校生マスター(サッカー) 中学生〜高校生

各種センサーや基盤の製作、C言語やArduinoによるプログラミングによって、
ロボカップジュニア世界大会を本気で目指すサッカーロボット製作専門講座。

カリキュラム概要

ロボカップジュニア・サッカー・ライトウェイトに対応。Arduinoを用いて、C∔∔ライクなArduino言語で制御。本格的な自作ロボット製作を行う。段階的に世界大会レベルまでロボットを進化させていく。

時間割
月1〜3回 指定の日曜日 1回180~240分
お月謝
マスター登録料 月 8,640円
マスター講座チケット
※チケットは12枚綴り 12,960円です
※必要枚数は講座時間による
主教材
Arduino、IRセンサー、ラインセンサー、超音波センサー、コンパスセンサー、モータードライバー、バッテリー、モーター、オムニホイル…等

※アドバンス(MSA)は、サッカーロボットを持っていること前提で、追加3,000円程度

※税込価格

年間スケジュール

4月〜8月 ●月1-3回で講座開講
・1ハードウェアの完成、Li-Po の注意
・Arduino プログラミング
・オムニホイルの動き
・IR センサの製作、プログラミング(条件分岐)
※講座は1Hチケット1枚
※7-8月は「NESTロボコン」オープン授業・自習にも参加して活動
9月〜12月 ●2泊3日のロボット合宿
●ICT夢コンテスト受賞プログラム『NEST ロボットの鉄人』(自由参加)
9月中旬開催

●月1-3回で講座開講
・超音波、IRセンサの搭載
・プログラミングの統合
・プレートの自作と組み替え、試合
・IR センサ、超音波センサの個数増量…etc
※9~12月はロボカップ・ノード大会(11月末予定)、関東ブロック大会(12月末予定)に向けてのオープン授業・自習にも参加して活動
1月〜3月 ●月1-3回で講座開講
・ヒューズの実装
・LINEからでないことの徹底
・センサ増設
・ジャイロセンサの導入
・移動速度の向上
※ジャパンオープン(3月末開催)に選抜された場合、指定のオープン授業・自習などの活動日にも参加可

カリキュラム概要

ロボカップジュニア・サッカー・ライトウェイト/オープンウェイト(重量級)に対応。Arduinoでプログラミングや各センサーの処理方法を深く学習することでさらにロボットの強化を図り、世界大会入賞を目指す。基本講座の既修者限定。

時間割
月1〜3回 指定の日曜日 1回180~240分
お月謝
マスター登録料 月 8,640円
マスター講座チケット
※チケットは12枚綴り 12,960円です
※必要枚数は講座時間による
主教材
Arduino、IRセンサー、ラインセンサー、超音波センサー、コンパスセンサー、モータードライバー、バッテリー、モーター、オムニホイル…等

※アドバンス(MSA)は、サッカーロボットを持っていること前提で、追加3,000円程度

※税込価格

年間スケジュール

4月〜8月 ●月1-3回で講座開講
・(必)サッカーロボット概論
・(必)C言語応用
・(必)プログラムの整理と可読性の向上
・デバッガシステムの構築
・古典制御(pid制御)入門
・処理マイコンの分割
※講座は1Hチケット1枚
※7-8月は「NESTロボコン」オープン授業・自習にも参加して活動
9月〜12月 ●2泊3日のロボット合宿
●ICT夢コンテスト受賞プログラム『NEST ロボットの鉄人』(自由参加)
9月中旬開催

●月1-3回で講座開講
・(必)ハードウェア設計
・オブジェクト指向入門
・オブジェクト指向基礎
・8pinArduinoの開発
・大会に向けて調整
・入力レジスタ操作によるボールセンサ処理
※9~12月はロボカップ・ノード大会(11月末予定)、関東ブロック大会(12月末予定)に向けてのオープン授業・自習にも参加して活動
1月〜3月 ●月1-3回で講座開講
・(必)コメント挿入
・プログラミングスタイル
・構造化
・言語の解説本を読む
※ジャパンオープン(3月末開催)に選抜された場合、指定のオープン授業・自習などの活動日にも参加可