ダヴィンチ・プレキッズ 幼稚園年中レベルダヴィンチ・キッズⅠ 幼稚園生レベル

たのしい教材で、数や図形について遊びながら学ぼう。
規則性を美しく感じる心、論理立てて考える姿勢が自然と身に付きます。

カリキュラム概要

ダヴィンチ・プレキッズでは、五感を使って自然の規則性の美しさや不思議を体感したり、操作・創作活動を通じて規則性の美を構成したりすることに主眼を置きます。

算数では、論理やアルゴリズム、図形の学習として、年間を通して毎回の授業内で、 タブレットを使ったプログラミングの演習を行います。カリフォルニア大学バークレー校開発の科学教育プログラムGEMS(Great Explorations in Math and Science)「グループソリューション」を中心に、仲間見つけを通じて分類をしたり、規則性などの学習の基礎となる考え方を体験したりします。またベルギー生まれのブロック「クリックス」を使ってパターン模様(平面)や立体図形などを創作します。

科学は、月に1度の割合でアクティビティを実施しています。楽しい実験を中心に身近なことにひそむ秘密を発見し「ふしぎだな?」「なぜだろう?」という科学する心の芽を育てます。

授業回数・時間
月4回、1回50分(内1回は理科)
お月謝
月10,800円  システム費 月1,400円
※ブロック・サイエンス同時受講の場合、月9,720円
主教材
8,340円
(光と色教材セット2,100円、
      教室教材使用料 半期分6,240円)
対象
※基本的に幼稚園年中のお子様対象になります

※税込価格

年間スケジュール

10月 ●パターン模様
(クリックスで作る模様)、ゲーム(スプラッシュ)
11〜12月 ●数字
(奇数、偶数)、ゲーム(アルゴ)
1〜2月 ●GEMS「クマの整列」
(推理、順番)、ゲーム(メモリスなど) 
3月 卒業制作 立体図形 
(クリックス)

授業紹介

算数 GEMSグループソリューション
「クマの整列」

GEMSカリキュラムの『グループソルーション』を行ないました。これは、それぞれ個別に渡された情報を基に推理しながら、クラスの皆で協力し合って一つの問題に取り組むという活動です。「協同・協働」を学ぶのに極めて有効とされています。「クマの整列」では並び方(何番目という序数)、をテーマに情報を基にクマの人形を配置していきます。

科学「光と色」

ダヴィンチ・プレキッズ科学のテーマは「光と色」。イスラエル生まれの理科実験教材ツリー・オブ・ナレッジ(Tree of Knowledge)の「光と色」セットを使用し、アニメーションの原理、色と光の3原色、鏡による光の反射などの不思議を探求します。幼児もできる実験教材を使って手の巧緻性を養い、お友達と一緒に実験することによって「なぜ?」を共有し考える力を育てます。