ダヴィンチ・キッズⅠ 幼稚園生レベルダヴィンチ・キッズⅠ 幼稚園生レベル

たのしい教材で、数や図形について遊びながら学ぼう。
規則性を美しく感じる心、論理立てて考える姿勢が自然と身に付きます。

カリキュラム概要

ダヴィンチ・キッズⅠでは、五感を使って自然の規則性の美しさや不思議を体感したり、操作・創作活動を通じて規則性の美を構成したりすることに主眼を置きます。また、三角パズルや紐通しパズルを通じて手先を使った知育活動も年間を通して行います。

算数では、カリフォルニア大学バークレー校開発の科学教育プログラムGEMS(Great Explorations in Math and Science)「カエルの算数」「宝もの箱」を中心に、楽しく小学校入学前におさえておきたいかずや図形について学習し、かずのまとまりを考えたり、仲間見つけを通じて分類をしたり、位置関係などの学習の基礎となる考え方を体験し、ベルギー生まれのブロック「クリックス」を使ってパターン模様(平面)を創作します。

科学は、月に1度の割合でアクティビティを実施しています。楽しい実験を中心に身近なことにひそむ秘密を発見し「ふしぎだな?」「なぜだろう?」という科学する心の芽を育てます。野外活動としてアリを捕まえて飼育・観察したり、水や光を題材に多角的な実験を行ったりします。また、環境教育も導入し、環境に対する意識を育みます。

授業回数・時間
月4回、1回50分
お月謝
お月謝10,800円  システム費 月1,080円
※ブロック・サイエンス同時受講の場合、お月謝8,640円
主教材
11,640円
(クリックス基本セット 7,860円、
      さんかくパズル 1,080円、
      模様作り見本帳 540円、
      形作り見本帳 540円、ひも通し 648円、
      ひも通し見本 972円) ※1年間使用
対象
※基本的に年長以上のお子様対象になります

※税込価格

年間スケジュール

4月〜5月 ●パターン模様
(クリックス、パターンブロックで作る模様)
6月 ●数字
(数字お絵かき、数のかたち)
7月 ●ゲーム
(アルゴ、GEMSグループソリューション)
8月 夏期特別授業 
※選択制の算数・科学・工作講座を受講
9月〜10月 ●GEMS「カエルの算数」
(分類、見積もり)、GEMS「宝もの箱」
(順番、座標)
11月 ●ゲーム
(大きささがし、迷路、すごろく)
12月 ●時計  ●大きな数
(10のまとまり)
1月〜2月 ●立体図形
(クリックス)
3月 ●卒業制作 立体図形
(クリックス)

授業紹介

算数 GEMSカエルの算数
「カエルの数当てゲーム」

GEMSカリキュラム「カエルの算数」より、「カエルの数当てゲーム」を行いました。まず、容器にいっぱい詰まったおもちゃのカエルが何匹いるか?「見積もる」ゲームをしました。最初はかなり見当はずれでしたが、途中まで数えては見積もることを繰り返すうちに、かなり正しい予測が立つようになりました。また、カエルを数える際に、10匹ずつのまとまりを作った方が数えやすいことを学びました。

科学 生き物
「プロジェクトワイルド 
すばらしき適応」

2013年度のダヴィンチ・キッズ科学のテーマは「いきもの」。米国の環境教育プログラム「プロジェクトワイルド」から。すべての野生動物は自然の中で生き抜いていくための特別な機能を備えています。これらの機能は、「適応」とも呼ばれ、鳥たちも備えています。鳥たちのクチバシの特別な機能について学びました。食べるものによって、鳥クチバシの形は大きく変わります。鳥のえさの種類と、くちばしを模倣した様々な物を使って、鳥のくちばしを体験するアクティビティを行いました。