ダヴィンチ・ジュニアⅠ 小学1年生レベルダヴィンチ・ジュニアⅠ 小学1年生レベル

楽しいプログラムで本格的な算数活動に取り組もう。
数学的リテラシーや科学的リテラシーの初歩的な育成を図ります。

カリキュラム概要

ダヴィンチ・ジュニアⅠでは、本授業の内容は「国際的な生徒の学習到達度調査(PISA)」が求める数学的リテラシーや科学的リテラシーの基礎づくりに主眼を置きます。「観察する・比較する・推測する・実験する・記録する・定義する」という数学・科学経験に必要なスキルを様々な楽しいプログラムで体験します。

算数の授業では、論理やアルゴリズム、図形の学習として、年間を通して毎回の授業内で、タブレットを使ったプログラミングの演習を行います。数量分野ではかけ算を中心とし、九九や九九表に隠された様々な規則性を発見します。図形分野では、「ジオボード」や「タングラム」で平面図形の基本性質を、イギリスで開発された図形ブロック「ポリドロン」で立体図形について研究します。学習の成果を試す目的で『算数・数学思考力検定』の10級に挑戦します。

科学では年間主題を「四季のお天気観察」とし、「お天気」をテーマに、日常生活で欠かせないお天気に興味を持ち、それに関わる様々な実験や工作を行います。

授業回数・時間
月4回、1回50分
お月謝
月11,8800円  システム費 月1,400円
※ブロック・サイエンス同時受講の場合、月10,800円
主教材
22,848円
(ポリドロン 15,984円、
『算数・数学思考力検定』問題集10級 864円、
タブレット等教室貸出教材費 月500円 (年間6,000円)
  ※ポリドロンはダヴィンチ・ジュニアⅠから
  
3年間使用いただけます

※税込価格

年間スケジュール

4月 ●基本図形
(パターンブロック)
5月 ●算数ゲーム
(マティックス)
6〜7月 ●数
(キズネール棒、計算ゲームトリンカ)
8月 夏期特別授業 
※選択制の算数・科学・工作講座を受講
9月 ●平面図形
(輪ゴムで作る図形・タングラム・多角形)
10〜11月 ●長さ、重さ、量
(直接比較と間接比較、単位)
12月 ●かけ算 導入
(パターンブロックで作るかけ算)
1月 ●かけ算
(九九の秘密)
2月 ●かけ算
(九九の円形ジオボード・指で九九)
3月 ●卒業制作
(ポリドロンで立体図形)

授業紹介

算数 「九九の円形ジオボード」

円周を10等分し0〜9までの数字を書いたところの釘に、一の位の数字を順番に糸をかけていくと面白い模様が浮かび上がる円形ジオボード。九九の段に沿って形を作っていくと、1と9の段は、正十角形、2と8の段は正五角形に、5の段は直線にとなり、九九を形で表すことで新たな規則性を発見することができるアクティビティとなっています。

科学 「雲を作ろう!」

雲はどうやってできるのか?の実験です。雲の材料は水たまりや洗濯物などで蒸発した水が材料になっているようです。「雲発生器シュポシュポくん」を使って雲作りに挑戦しました。水と空気の材料だけで、みんなが瓶の中をシュポシュポと圧力をかけて雲を発生させることができるでしょうか。