ダヴィンチ・ジュニアⅠ 小学2年生レベルダヴィンチ・ジュニアⅠ 小学2年生レベル

楽しいプログラムで本格的な算数活動に取り組もう。
数学的リテラシーや科学的リテラシーの初歩的な育成を図ります。

カリキュラム概要

ダヴィンチ・ジュニアⅠは、「国際的な生徒の学習到達度調査(PISA)」が求める数学的リテラシーや科学的リテラシーの初歩的な育成に照準を合わせます。「観察する・比較する・推測する・実験する・記録する・定義する」という数学・科学経験に必要なスキルを様々な楽しいプログラムで体験します。

算数数量分野ではかけ算とわり算を中心とし、九九や九九表に隠された様々な規則性を発見します。図形分野は、「ジオボード」や「タングラム」で平面図形の基本性質を、イギリスで開発された図形ブロック「ポリドロン」で柱体・すい体の基本性質と展開図を研究し、公式化を図ります。学習の成果を試す目的で『算数・数学思考力検定』の10級・9級に挑戦します。

科学は空気・液体・電気などを題材に、身近な事象から科学する好奇心を育て因果関係を探究する姿勢を育みます。また、デジタル機器を用いて実験中のデータを収集し、結果を分析したり規則性や性質を考察したりする学習を行います。

授業回数・時間
月4回、1回50分
お月謝
お月謝11,880円  システム費 月1,080円
※ブロック・サイエンス同時受講の場合、お月謝9,720円
主教材
17,477円
(ポリドロン 15,984円、
  
算数・数学アドベンチャー10級 670円、
  
『算数・数学思考力検定』過去問題集10級 823円)
  ※ポリドロンはダヴィンチ・ジュニアⅠから
  
2年間使用いただけます

※税込価格

年間スケジュール

4〜5月 ●平面図形
(輪ゴムで作る図形・タングラム・多角形)
6〜7月 ●かけ算 導入
(パターンブロックで作るかけ算・九九の秘密・九九の円形ジオボード)
8月 夏期特別授業 
※選択制の算数・科学・工作講座を受講
9月 ●かけ算
(九九表の秘密・九九表ペントミノ・九九ゲーム)
10月 ●わり算
(あまりのないわり算・あまりのあるわり算)
11月 ●算数ゲーム
(四則演算・トリンカ・ジャマイカ)
※冬休みサイエンス講座内で、算数ゲーム大会を開催
12月 ●算数ゲーム
(四則演算・トリンカ・ジャマイカ)
※冬休みサイエンス講座内で、算数ゲーム大会を開催
1月 ●平面図形
(拡大・縮小)
2月 ●立体図形
(角柱・角すい)
3月 ●卒業制作

授業紹介

算数 「ポリドロンで立体作り」

ポリドロンを使って、形の名前や辺、頂点などの呼び方、平面と立体の違いを学びました。今回は柱体つくりに挑戦。三角柱や四角柱、六角柱などを試行錯誤して作りました。面や辺、頂点の数はいくつあるのか?それをたし算の式に表すとどうなるのか?面の数=底面の頂点の数+2という規則を発見します。また、なぜ、そのような式になるのかを考察しました。

科学 「データロギング実験」

データロギング(センサーを使って電子機器で実験データを取得し、その結果を分析したり、考察したりする)活動を導入しています。平成25年度授業では「物質の3態」をテーマに、温度センサーを使って、温度の変化を見ながら水の沸点上昇や凝固点降下について研究しました。水を沸騰させる温度を上げるには、凍る温度を下げるには、どうしたらいいか?また、このことが日常生活とどのような関連があるかを考えました。イギリスの中学生のカリキュラムを、小学低学年でも理解できるようにカスタマズしたカリキュラムです。