LINK 英語の先に未来が見える

英語の先に 世界が見える!未来が見える!

新年度生徒募集!
LINK 写真
無料体験講座

これからの英語教育に求められていることは、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を強化し、自ら考え、判断し、表現することが英語でできるようになることです。
またグローバルな社会で生きる中で、異文化への理解や世界の様々な人と協力して問題を解決していく能力がますます必要とされていくでしょう。
そのために、言語を使ってメッセージを伝達するコミュニケーションを重視した手法(コミュニカティブアプローチ)を取り入れて、対話を中心とした授業を行います。

LINKの特徴

またCLIL(Content and Language Integrated Learning=内容言語統合型学習)の概念をとりいれたテキストを採用し、ただ言語を学ぶだけでなく、他教科の内容や異文化理解などの有意義な内容も同時に学習していくことで、深い学びになるようにしていきます。そのことによって、より英語の理解度も深まりやすく、自ら発信する意欲を培っていけると考えます。 私たちは日常的に日本語に取り囲まれて生活しています。このような英語に触れる機会の少ない環境で英語を学ぶ際、週1回英語のレッスンを受けただけでは、期待した効果を得ることはなかなか難しいと言えます。1年間50分のレッスンを受け続けても、トータルでおよそ40時間強、日数にすると丸2日に満たない程度の時間しか英語に触れないことになってしまうからです。そのため日常的にどれだけ英語に触れる機会を作るかが、英語力の向上において非常に大切になってきます。 当教室では以下のような教材を導入することで、英語の4技能をバランスよく学び、自ら英語で表現する力を養います。また週1回のレッスンのみならず、家庭でも継続的な英語学習を行うことで、英語力を確実に伸ばすことを目指しています。

LINKの特徴

● School Study

Everybody UP Second Edition(オックスフォード大学出版局)

Everybody UPは、CLIL学習を採用したビデオ、ストーリー、歌などの教材を通して21世紀に求められるスキルの習得と実践を後押しすることのできるテキストです。

特徴
教室外の世界をドキュメンタリータッチで描いたビデオ教材が教科間学習を促進します。
クリエイティブな体験型アクティビティで学習した言語を活用します。
アニメーションを用いた文法の説明で、文型をより覚えやすい方法で導入できます。
批判的思考力、コミュニケーション、コラボレーション、創造力といった21世紀型スキルを養うため、各レッスンの中でペアワーク、グループワークなど、互いに協力して行う課題が多く提案されています。
ストーリーの中に、「親切にする」「手助けをする」「安全に気をつける」などのユニバーサルな価値観が織り込まれ、グローバルな社会で生きていくためのコミュニケーションに欠かせない機能的な言葉として紹介されています。
ワークブックにはオンライン学習が付属されており、家庭での自主学習を充実させることができます。
https://youtu.be/9vmkBVTyGNc
家庭学習用のオンラインゲームができます。一つのレベルをクリアすると次のレベルにいけるようになっており、
モチベーションが高まります。

Everybody UP Second Edition

The Model Action Talk Method(MAT式指導法)

MAT式指導法とは系統的、計画的に日本の子どもたちに英語を教えるための指導法で、聞く、話す、読む、書くの4技能を向上させるものです。
Model (先生がモデルを示して)Action(生徒は動作をしながら) Talk(英語で発話する)という3つの段階を踏みながら繰り返し練習することで、 子供たちは質問されたことに答えるだけでなく、自分からも尋ねたり意見を言ったり、相手の言葉に反応して会話を続けていく力を養うことを目指しています。
MATメソッドでは4つの目標を設定しています。ASK(質問する) ANSWER(答える)から始まり、 TELL(自分の意見を言ったり、見たり聞いたりしたことを伝えるなど) ができるよう導いていきます。
そして最終的には相手とやりとりができる TALK(英語を話す)ができるように学んでいきます。
子どもたちが多く発話するよう考えられたメソッドです。

The Model Action Talk Method

参考文献

仲田利津子(1993)
『こうして教える子どもの英語―話せる英語の指導』
アプリコット出版 【参考】 http://www.iieec.com/mat/about.html

~ 生きた英語(LIVING ENGLISH)を教えることが、英語教師の役目 ~

The Model Action Talk Method は IIEEC(Institute for the International English Education For Children) が推進しています。当アカデミーでは、IIEEC正規講座を受講修了した講師が指導します。

仲田利津子先生

● Home Study

Online Practice & Play

【Online Practice】
Everybody UPのワークブックに準拠した、家庭での自主学習に役立つオンライン・プラクティスで学習内容の定着を図ります。

Everybody UPのカリキュラムに完全準拠しています。
練習問題には、読む・書く・聞く・話すの4技能の要素が入っています。(録音機能付き)
学習管理システムにより、学習の進捗状況が把握できます。
採点・評価機能(gradebook)はオンラインの閲覧だけでなく、印刷も可能です。

【Online Play】
ゲームなど、さまざまな学習スタイルに対応している幅広いコンテンツで、楽しく遊びながら英語に親しみます。

学習進度に合わせてトライできるオンラインゲームなどが数多く用意されています。一つのレベルをクリアすると次のレベルにいけるようになっており、モチベーションが高まります。 スペアリングアクティビティやぬり絵アクティビティなども楽しく取り組めます。

Online Practice & Game

Oxford Reading Club

Oxford Reading Clubはオックスフォード大学出版局のレベル別リーダー教材を、デジタルで読むことのできるリーディング・プログラムです。1冊の本を5つのステップに従って順を追って読むことで、 読む力だけでなくリスニング力やスピーキング力など英語の4技能を多角的に鍛えていくことが可能です。ページごとに多彩なアクティビティがついており、 楽しみながら本の内容理解や英語の基本的なルールについても学ぶことができます。また単語帳、オーディオ、音声の速度調整、録音機能など便利な機能がついているほか、 学習状況が記録され管理ができるようになっています。何冊読んだかなどに応じてメダルがたまるような仕組みで、学習者のモチベーションを高めるように工夫されています。
このプログラムでは、英国の80%の小学校で採用されているOxford Reading Treeシリーズ300冊のほか、合わせて約900冊読むことができます。フォニックスや文学作品など様々な内容の本が取り揃えられています。 https://www.oxfordreadingclub.jp/

Oxford Reading Club

▲ TOPへ戻る

● レッスンの流れ

①Greeting

②The Model Action Talk Method (MAT式指導法)

③Textbook

④TELL

⑤Quick Review

● 費用について

入会金:11,000円

※兄弟姉妹が既に在籍している場合:2人目から1人8,800円。

※兄弟姉妹もしくは友達同士で同時入会の場合:(2人の場合)1人8,800円 (3人の場合)1人8,250円

※他コース(ブロックサイエンス・リトルダヴィンチ理数教室・ロボットサイエンス)を受講する場合は、
他コース入会金の差額(原則11,000円)が別途必要になります。

※他コースと合わせて同時入会した場合は、他コースの入会金と同じ規定になります。

注)上記の割引は、入会金割引キャンペーン等とは併用できません。

※Reading Clubは、入会金は不要ですが、別途登録料が必要となります。

月謝/教材費
STEP対象学習期間授業時間月謝使用主要教材年間教材費
Level 1小1生~1年間1回50分授業
年間42回
8,800円テキスト(CD付) 2,310円
ワークブック 1,430円
Oxford Reading Club 21,600円
25,340円
Level 2Level1
修了者
1年間1回50分授業
年間42回
8,800円テキスト(CD付) 2,310円
ワークブック 1,430円
Oxford Reading Club 21,600円
25,340円
Level 3Level2
修了者
1年間1回50分授業
年間42回
8,800円テキスト(CD付) 2,310円
ワークブック 1,430円
Oxford Reading Club 21,600円
25,340円
中学生
クラス
中学生1年間1回50分授業
年間42回
8,800円テキスト(CD付) 2,475円
ワークブック 1,925円
Oxford Reading Club 21,600円
26,000円
Reading
Club
小~高校生1年間自宅学習なしOxford Reading Club
33,000円
登録料1,650円
34,650円

※ 1クラスは6名限です。

※ 欠席の場合、振替授業はございません。

※ 小学生 Everybody UPのテキスト(CD付)・ワークブックは、入会時または年度初めにご購入いただきます。

※ 小学生 Everybody UPのOnline Practiceは、購入後1年間有効になります。その後は使用できなくなります。

※ 小学生Everybody UPのOnline Practiceは、1ユニット修了ごとに取り組みの状況と定着状況をご報告いたします。

※ 中学生Time Zones 2/eのテキスト・ワークブックは、入会時または年度初めにご購入いただきます。

※ 中学生Time Zones 2/e準拠のOnlineで音声やビデオでリスニングなどの自宅学習が可能です。

※ Oxford Reading Clubは、入会時または年度初めに1年分のチケットを購入していただき、1年間有効となります。

※ Oxford Reading Clubは、定期的に進捗状況と理解度・定着度をご報告いたします。

※ 外人講師による特別授業(年2~3回実施)は、別途参加費が必要となります。

※ Reading Clubのみの受講生は指導・報告は一切ございません。完全に自宅学習となります。

● ご入会手続き

①体験レッスン受講後、「入会申込書」の二重線枠内の必要事項をご記入の上、FAXもしくは郵送にてご提出ください。

※ご希望ステップや時間割についてのご相談は、お電話にて承りますので、ご遠慮なくどうぞ。

※FAXの場合、送信後ご確認のお電話をいただけると幸いです。また、入会申込書の原本は、初回授業の際にご提出ください。

②ご入会費用計算書、決定したステップ、時間割等の入会手続き案内書を郵送いたします。

※ご希望の時間割についてご相談のお電話をさせていただく場合もございます。

※ご入会時に必要な費用は、(1)入会金(2)教材費(3)授業開始月の月謝(4)翌月分月謝およびとなり、月途中のご入会の場合、お月謝のみ週割り計算いたします(週割計算は、入会初回月のみです)。

③入会手続き案内書に従って3営業日以内に下記の各口座にお振込ください。

※一度納入された費用は、理由の如何を問わずご返却いたしませんのでご了承ください。

【お振込先】
三菱UFJ銀行 
板橋支店(普)
0089266
株式会社トゥルース・アカデミー

④初回授業日に元気にお越しください。

無料体験講座
新年度生徒募集!

▲ TOPへ戻る