FLL東日本第2ブロック大会結果報告 〜Truthから3チームが参加!| ブロックとロボットの科学教室|トゥルース・アカデミー

FLL東日本第2ブロック大会結果報告 〜Truthから3チームが参加!

2015/1/9



去る12月21日(日)東京工業大学大岡山キャンパスでFLL東日本第2ブロック大会が開かれ、ロボット教室Truthからは各校ベーシックⅡクラスで編成された、T2MI(飯田橋校)、The Cloud(日吉校)、NERIMAX(練馬校)の3チームが参加しました。

今年のFLLテーマは「World Class」。ロボット競技の他に、学習について調査し、問題点を発見し、解決策を考えて発表する「プロジェクト・プレゼンテーション」(5分)、自分たちのロボットを紹介する「ロボット・デザイン・プレゼンテーション」(5分)、チームの活動を紹介する「コアバリュー・プレゼンテーション」(10分)があります。ロボットの競技も3回、フィールドを使っての練習も3回あり、分刻みのスケジュールで参加者たちは動かなければならないので、大変忙しい一日になりました。



プレゼンテーションはパワーポイントを使い、各チームがいろいろと工夫したようです。ただ、まだロボットコンテストの経験の浅いメンバー達。審査員の前で行うプレゼンテーションに、かなり緊張気味。しかし、審査員の先生方の優しい眼差しに励まされ、何とか自分達の主張を披露できたようです。競技でも緊張のためか、練習ではいつもうまくいっていたミッションがクリアできずに慌ててしまった場面も多々あったようですが、回を重ねるごとに緊張も解け、課題を調整して次第にスコアもアップすることができました。



FLL東日本第2ブロック大会のエントリーチーム数は60チーム。内26チームが来年行われるFLL全国大会に出場出来ることになりました。強豪がひしめきあう中、445点をマークしたチーム「FIRST FUJISAN 」が優勝(2連覇)。ロボット教室Truthのチームは自己ベストのスコアを出すなど善戦しましたが、惜しくも全国大会への切符を手にすることは出来ませんでした。今回挑戦したのはロボットの学習を始めてまだ日の浅い子たちばかりですが、大会を大いに楽しみ、他チームのロボット・プレゼンテーションから多くのことを学んだようです。この経験と学習を活かし、来年度はロボカップジュニアに挑戦する予定です。



コメント