ロボカップジュニア2015関東ブロック大会結果報告 〜課題見えてきた!ジャパンに向け対策続行!!| ブロックとロボットの科学教室|トゥルース・アカデミー

ロボカップジュニア2015関東ブロック大会結果報告 〜課題見えてきた!ジャパンに向け対策続行!!

2015/1/5

レスキュープライマリ表彰

12/21(日)東京・町田の玉川学園で、関東ブロック大会が開かれました。当アカデミーからはダンス1チーム、サッカー4チーム、レスキュー6チームの計26名が出場し、下表の結果となりました。

サッカー
ライトセカンダリ準優勝EXTREME(神西)
オープン3位MSM (神西)
レスキュー
Aプライマリ準優勝ZERO零(東東京)
3位Ein(東東京)
Aセカンダリ準優勝neos(東東京)
ダンスチャレンジ
プライマリ優勝MFM(東東京)
ベストプレゼンテーション賞
サッカーオープンAltessimo(茨城)
ダンスプライマリMFM(東東京)


サッカーチャレンジでは、いずれのチームも予選を高順位で通過。このまま行けば全チーム入賞と期待していましたが、決勝ではマシントラブルで敗退するチームもあり、優勝カップは手にできませんでした。課題は、試合経験不足。何度もトラブルに見舞われ、その都度調整する経験を積み重ねていくことで、何が起こるか分からない大会で本領発揮できます。ジャパンに向け、仲間と練習試合を強化していきましょう。

MSM


レスキューチャレンジは昨年に続き、ジャパンオープンレベルの激戦。サッカー同様、トラブル対策と調整力で経験あるチームが上位となりました。

レスキューセカンダリ表彰


今年唯一のトゥルースのダンスチーム「MFM」は、圧倒的なロボット装飾の出来栄えと、高いレベルへのチャレンジを評価され見事優勝。ただ、パフォーマンスでは本来達成したい演技の一部しか成功できませんでした。本番で100%失敗しない演技に向け、リハーサルを重ねることが課題です。

MFMベストプレゼン


ジャパンオープンは3/26〜28に尼崎で開催されます予定。推薦チームも、大会詳細もまだ未発表ですが全チーム希望を持って、備えてほしいと思います。

■関東ブロック大会結果 http://blog.goo.ne.jp/rcj-kanto

コメント