第2回宇宙エレベーターロボット競技会報告〜中・高生のチームに挑んだ熱い一日!| ブロックとロボットの科学教室|トゥルース・アカデミー

第2回宇宙エレベーターロボット競技会報告〜中・高生のチームに挑んだ熱い一日!

2014/12/10

11月23日(日・祝)、神奈川大学附属中・高等学校の体育館にて、第2回宇宙エレベーターロボット競技会が開催されました。今回は、北は新潟、西は京都からチャレンジャーが集まる33チーム(120名)がしのぎを削る大会となりました。 スタート位置から4m上に設置された宇宙ステーションに、レゴのミニフィグ20体をいかに安全に早く運べるかを競いあうこの競技。Truthからは、飯田橋校・日吉校の5~6年生4人のチーム「スリモリンク」が出場しました。皆、ロボット大会は初参加。ほとんどが中高生の参加者(33チーム中、小学生はわずか3チームのみ)にちょっぴり緊張の様子で競技はスタート。スリモリンクが集まれたのは6回のみでしたが、各自が役割を自覚し、スケジュールを考えながら自主的に活動してきたメンバーです。チームワークは抜群で、パドックでも最後まで懸命に調整を繰り返していました。

コメント