ロボカップジュニア日本大会2014埼玉大学結果報告 〜全4チームでブラジル世界大会へ!| ブロックとロボットの科学教室|トゥルース・アカデミー

ロボカップジュニア日本大会2014埼玉大学結果報告 〜全4チームでブラジル世界大会へ!

2014/5/13

tokyo2020-hyosyo

3月21日(金・祝)〜23日(日)、埼玉大学にて「ロボカップジュニア日本大会2014」が開催されました。
全国から221チーム、592名のジュニアロボカッパ―が集結し、世界大会を目指して熱戦が繰り広げられました。


lightning-hyosyo

今回の大会は、ロボカップジュニア・ジャパンがNPO法人ロボカップ日本委員会から独立して一般社団法人となって最初の大会になります。大人の部門であるメジャーとジュニアとでは、大会の位置づけや運営方法が大きく異なるためジュニアは独立することになったのです。
ジュニアはボランティアで運営されており、経済的な後ろ盾もないことから、すべてを手作りで行う初めての日本大会となりました。しかし、各競技の技術委員、メンターやご父母の皆様など多くのボランティアスタッフの尽力に支えられ、無事に大会を運営することができました。


showdo-hyosyo

当アカデミーからは、全10チーム32人のほか、産技高専に進学したTruth-OBチーム、Truth講師チームが参加しました(結果は右表のとおり)。サッカーBでは新ルール(フィールドの白線から出るとペナルティとなる)に十分対応できなかったことに加え実戦経験が少ないこともあり、思うような結果が出せなかったようです。
今年度からは、「ロボット・マスター」にArduino講座も加えましたので、制御の可能性を広げ実力を向上してくれることを期待しています。



■ロボカップジュニア日本大会2014埼玉大学 当アカデミーのチーム 結果一覧

サッカーB チャレンジ
 ライトウェイト
 セカンダリ
 chaser(菅原K・鈴木A) 予選敗退(3敗1分)
 ライトウェイト
 セカンダリ
 MIM(宮崎J・飯田K・望月Y) 決勝進出8位
 ライトウェイト
 セカンダリ
 Enurta (柳澤Y・井下N・平澤R) 予選敗退(2勝2敗)
 ライトウェイト
 プライマリ
 EXTREME(鈴野N・久保寺M) 決勝進出7位
 ライトウェイト
 プライマリ
 WYVERN(太田T・初貝K) 予選敗退(1勝3敗)
 オープン TKB11(川又T・内村K・城下M) 予選敗退(2勝1敗1分)
 オープン Gcraud
(篠崎R・宮下M・仲川Y・堀野K)
 決勝進出4位
レスキューA チャレンジ
 プライマリ Lightning (荒川T・植田Y・渡邉Y) 準優勝
 セカンダリ Acro(鶴園T・松原H) 優勝
ダンス チャレンジ
 プライマリ TOKYO・2020
(竹下H・木村K・樹神K・斎藤T・渡戸T)
 優勝・
ベストプレゼンテーション賞
 プライマリ 恐竜探検隊
(朝田J・杉山S・岡田N・菅谷T)
 7位・特別賞
(ロボットの構造部門)
 セカンダリ Show道
(寺尾F・安倍S・駒場K・清水S・宮下M)
 5位・特別賞
(プログラミング部門)

赤字=世界大会出場チーム 青字=Truth-OB、講師チーム



コメント