幼稚園生〜小学3年生 リトル・ダヴィンチ理数教室 2014年度「科学」のテーマ| ブロックとロボットの科学教室|トゥルース・アカデミー

幼稚園生〜小学3年生 リトル・ダヴィンチ理数教室 2014年度「科学」のテーマ

2014/5/31

LVK-kagaku2

ダヴィンチ・キッズは「光と色」、ダヴィンチ・ジュニアは「電気回路」
「ジュニアⅠ・Ⅱ科学」のテーマは、カリフォルニア大学バークレイ校ローレンスホール科学教育研究所が開発した体験型学習プログラム「GEMS(数学と科学の偉大な冒険)」の『電気回路―創意あふれる物理科学のアクティビティ』をベースに行います。
電気回路とは?、導体と絶縁体、直列と並列、手作りゲームやブラックボックスの回路解明などを扱います。 また、電流センサーや電圧センサーを用いて、データロガー「イージーセンス」で電流・電圧を測る実験、データを使っての回路解明も行う予定です。


LVJ-kagaku2014

リトル・ダヴィンチのステップについてご理解いただきたいこと
リトル・ダヴィンチ理数教室のステップは4つあります。今年度から対象学齢の基準を次のように変更しました。

 ・キッズⅠ(幼稚園生レベル) ・キッズⅡ(小学1年生レベル)
 ・ジュニアⅠ(小学2年生レベル) ・ジュニアⅡ(小学3年生レベル)

ジュニアⅡの算数では、四則演算を十分扱えることを前提にプログラミングや小学校の学習指導要領を超えた範囲のものも扱います。これまで、ご父母様のご要望により、1つ上のステップに所属なさることもありましたが、基礎ができていないと、ステップが上がるにつれ、その内容を十分楽しんで学ぶことが困難であることを痛感しました。
子供達が無理なく楽しく豊かに学べるようにするために、改訂が必要であると感じた次第です。誰もが「算数や科学、大好き!」になってもらいたいと願っております。



コメント